費用の相場を確認

2017-3-12 未分類

債権を回収する際は、当事者間の話し合いだけでは解決しないことが多々あります。特に相手が金銭トラブルを抱えている場合、早めに行動しないとほかの債務の支払いが重なり、こちらが回収できる債権が大幅に減少しかねないので、なるべく早く弁護士に依頼して動いてもらいましょう。その際に費用も抑えられるのに越したことはありませんが、弁護士に債権回収を依頼した場合に発生する費用はどの程度のものなのでしょうか。

弁護士を雇う費用の相場は、着手金だけ見ても、10万円から30万円はかかるといわれています。着手金を抑えるためには、一部の手続きを自分で行うなど、少しでも仕事を減らすなどの努力も必要ですが、それと同時に着手金を引き下げることができる法律事務所を探してみましょう。法律事務所によっては、初回の着手金は無料で行うなど、条件付で着手金の割引を行うこともあるので、割引サービスについての情報は忘れずにチェックしてください。

割引がされているからといっても、弁護士としての仕事ぶりが劣っていては意味がありません。王立事務所を選ぶ際は、過去に担当してきた案件についての情報を必ず確認して、債権トラブルに強そうかどうか確認するようにしてください。下調べをどれだけ入念に行えるかどうかで、最終的に弁護士に払う費用の額はもちろん、債権の回収にかかる期間なども大きく変わってくるかもしれません。